English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業

眠り
について

睡眠についてお悩みですか?

ぐっすり眠れない、朝すっきり起きられない、日中とても眠たくなる…
睡眠に関するお悩みはそれぞれあると思います。
眠りについて、お悩みの点があれば、まずは毎日、同じ時刻に就寝、起床して身体のリズムを整えていきましょう。

身体のリズムとは?

人は起床後、太陽の光を浴びると、日中の活動源となるセロトニンというホルモンが分泌されます。 セロトニンは、日中を活動的に過ごすために必要です。太陽が沈み、夜になると、セロトニンはメラトニンと呼ばれる「ねむりの物質」に変化します。メラトニンをしっかり分泌することで寝つきが良くなり、ぐっすり眠れるようになります。
また午後2時~3時は、一日のうちで眠気が増大する時間ですので、可能なら10分程度の昼寝をお勧めします。
身体のリズムとは?

寝具と眠りの関係

理想の寝床内環境は、温度32 度、湿度50%前後が最適と言われています。
年間を通じ、季節の環境変化に対応した理想の寝床環境づくりのために、眠りの基本姿勢の保持、温度や湿度の調整、眠り心地や触感などの快適性を高め、それぞれにフィットした寝床を創ります。
寝具と眠りの関係

眠りに関するご相談は、お気軽に

睡眠健康指導士資格を持つスタッフがお悩みをお伺いします。

睡眠健康指導士資格を持つスタッフがお悩みをお伺いします
私たち大東寝具工業のスタッフは、睡眠に関するプロフェッショナル。
あなたの眠りに関するお悩みをお伺いし、より良い生活のサポートをさせていただきます。
初回ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。
< 受付時間 > 平日10:00~16:00
 土・日・祝休
※ 「眠りの相談」とお申し付けください
  • くつろぎの睡眠環境づくり 素家
  • ゲストの眠りを追求した 業務用寝具
  • 大東寝具からの睡眠環境のご提案 オンラインストア
  • 実際に睡眠環境をお試しいただける ねむりの蔵

スタッフからのお知らせ