English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業
 

徒然ブログ

白内障で手術

左目が 目がねの上からも 何となくぼんやり

そんな時 何人かの 友人が 白内障の手術って
凄いよ 人の顔 お花の色 今までと違って
きれいで 目にとびこむもの すべてが 新発見で 
手術して良かった・・・・。

そんな声で では 私の眼も よみがえると
大きな期待を 思って 手術を頼む 
先生は 確かに白内障が ありますね
今すぐで無くても・・・・・。
でも よかったと言う 友人の声が耳に 聞こえる
いつかでは無く 今すぐに 決心した時に

と言う事で 
左目に レンズ挿入の手術  とても簡単で終わる

術後 目を 開く えーっつ 見えない ぼんやり
うっそー こんなんでは無かったはず

2?3日の後も スッキリしない 内心不安 疑心悪鬼
ってこんな事

今日で2週間目 

やっと 受け入れました

白内障は そんなに 悪くはなかった事 老眼がより
すすでいた事 0・2 が 0.6 にはなりました

その他 友人の1.0 1・2 になる ような レンズ
で無くてもよいとの 判断での施術 

どちらにしても 加齢で起こる いろんな 衰え

若さが戻るわけは 無い 周りのみんな いわく
年甲斐も無く 期待が 大だったのね 
なんてが 慰めの 言葉 
何となく 納得 

やっぱり 眼鏡で サポートです

   寝具研究家   大東 和子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE