English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業

社長ブログ

模様替え

ここ10年ほど仕事用デスクとして使ってきた机を応接室に移動。

tochi.jpg

25年ほど前、リブアートの谷口社長からいただいた栃の木のテーブル

黒いスチールのアングルの上に
スクェアで無垢の厚い栃が、どでんと鎮座する
今でもリブアート定番のラインナップ

この栃の木のテーブル
来客用のテーブルとして使っていた前の社屋時代には
確かにこれだけが浮いていた。

お越しの方々、口を揃えるように「いい机ですね。」というコメントから商談が始まったものだ。

ここしばらくは私の仕事机として使ってきたのだが

この机、この使われ方では少し可愛そう?晴れの場で使いましょう、、、ということで
応接室のテーブルと交換ということに。

替りに、応接室からやってきたのがこの机

sugi.jpg

こちらは杉でつくったもの

素材としては劣るものの、こちらも天然もの

その上、一回り大きくなった200×100cmというサイズは一人で使うにはかなり広い

というのは、きっと数日だけかな。
そのうち、色んなもので覆われるのも時間の問題か、、

広くなった分、仕事も一回り大きくしていかないと。

対して、応接室に据えた栃の木のテーブル

こちらで使う方が、その存在意義が高まります。

適材適所な模様替えができました。

                           大東寝具工業/大東利幸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE