English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業
 

社長ブログ

昼寝

最近、社内でできた制度。パワーナップ

いやいや、パワーナップというと、そのあと24時間頑張れ!
と言われてるようにも捉えられるので訂正。

どうぞ、お昼寝してもいいよ。という、ゆるーい感じのをお昼寝タイムを推奨しはじめた。
幾分、遅きに失した感もあるのだが、餅は餅屋で。昼寝はお布団屋さんで。ということで。

ショールームには、何台かのベッドと極上の寝具、ベッドリネンがセッティングされているのだけど
流石に、お客様がご来店されて、スタッフが昼寝の図はあり得んし
応接室をお昼寝ルームとして、活用してもらっている。





午後1時〜3時くらいまでの間の適度な長さのお昼寝は、
夕方からの最もエネルギッシュな時間帯を有効にもできるし
認知症予防にも役立つし、夜の睡眠の質をあげることも証明されてるので、是非、オススメ。

20代なら、10〜15分程度。
30〜40代は、15〜20分程度。
50〜60代なら、長くならないよう30分までが目安。

長すぎると、認知症などのリスクが2倍にもなるので注意。

大東寝具工業 大東利幸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE