English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業

睡眠生活

睡眠生活 - シャワー派の人

一日の疲れをとって、ぐっすり眠るには

湯船につかるのがいちばんですが、

冬でもシャワーですませちゃう人に、

【 シャワーだけで疲労回復して熟睡できる方法 】をご紹介。

 

それはズバリ、

シャワーでツボを狙い撃ち。

 

そもそも東洋医学でいう「ツボ」とは、

体内を巡っている生体エネルギーの流れの

経路上にある反応点のこと。

そこを刺激すると、エネルギーの流れが正しく整い、

体調が良くなるといわれています。

 

よく眠るためのツボは、

●耳たぶの後ろ

●足先( 特に小指の爪の生え際の外側 ) です。

このツボに温水シャワーを2~3分当てることで

安眠しやすくなりますよ。

 

また、肩や背中、腰などは慢性的にコリやすいので、

そこに同じように温水を2~3分当てると、

筋肉がほぐれて疲れがとれます。

 

基本的には、

身体が冷えているとストレスが減りにくく、疲れがとれないので、

身体のポイントをおさえて温めることが

疲労回復と快眠につながります。

 

 

かくいう私は、断然ゆぶね派。

シャワーはここ3~4年使っていませんが、

末端が冷え性ですので、

まず家に帰ってきたら、

洗面器にお湯をはって両手を温めてます。

 

手浴・足浴も

手軽に身体を温める手段として

おすすめですよ。

 

 

大東寝具工業 / 油田

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加