English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業

徒然ブログ

猛暑夜の眠り

リビングから寝室へ クーラありの部屋から
無い部屋へ。
日が落ちて 5時間後の深夜 溜まった 熱気 淀んだ
空気に 思わず クーラーのスイッチを 入れる
5分も経てば ひんやりの風を 肌が感じる
次は ベットの 上の 寝床 
上にのっている クロスを 思いっきり はがす
その下の 布団 さぞかし この温度の中 暑いだろうの感じ
でも 不思議 思ったより 大丈夫 
と言う事は・・・・・。
日光が 直射でなければ 布団の素材は 温度調節が出来るんだ 
暑い時も 冷えた時も 綿 羽毛 羊毛は 日光は吸収しても 
風や 空気には それ程 影響されない。
綿も 羊毛も 羽毛も 自然素材 大地で 育ち 生まれたもの
私達は 暑い夏も 冷たい冬も そういった ものに 守られての眠り 
本物 自然の素材は やっぱり いい そんなもので作り上げた
寝具で 寝る事も 
ほんの少しの クーラーで 快適な眠りにつけそう
         寝具研究家   大東 和子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE