English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業
 

社長ブログ

柄合せ

僕たちの寝具やインテリア系の
ファブリックス製品で柄ものをつくる時

ファブリックスの生地と生地の継ぎ目が出来る場合には
柄合せをするか、しないかということがあります
リピートとも言います

柄合せをする、しない、出来る、出来ないは
直接製品のコストにも関わってきますし
それよりも、製品の出来を大きく左右するものでもあります

あるメーカーさんからのオーダー

生産管理を任されている担当者さんが
新人だったりして
柄合せのことをあまり知らない場合があります

柄合せの概念や生地の数量がいくらになるかの計算
そして柄の向きや、製品になったときの見た目、、

柄や作る製品によって、出来上がりがどのようになるか
色々と想定して考えなければいけません

そのような柄合せのことを判ってもらうのには
いつも苦労します

中には、数年経っても、理解してくれない
メーカー担当者さんもおられます

モノづくりに対する気がないと、
絶対に覚えられないことの一つですね。

                   大東寝具工業/大東利幸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE