English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業
 

社長ブログ

日々 続ける

1週間の中国出張より帰って直後に体調崩す
ようやく復調で、久しぶりに自転車に跨る

久しぶりで気温体感してないので、何着たらええかわからん

が、ワードローブ少なく選択の余地もそれほどない中から
適当にチョイス

いつものように南方面へ向かう

外走るのは、2週間ぶり
中国から帰ってからはローラーにさえ乗れてない

調子探りに、取敢えずは、井出町多賀の万灯呂山へ

やっぱりしんどい
っつも、しんどいけど、、何とか登りきる

40代後半にもなると、2週間の空きは大きい
毎日続けても、維持するのが精一杯というのが現実やのに

万灯呂山下って、大正池へ

少し時間帯ずれたのか、すれ違いのローディ4、5台だけと

いつもの休日の賑わいなし

万灯呂山で悶絶済みのため、前半で既に脚まわりません

和束町に入っての山岳賞峠ラスト1km区間、
ギアの貯金なく、早々に終わりそうになるも、再度悶絶して登る
27分台前半  

ピークでUターンするか迷ったが、時間も早いので
そのまま和束側へ

ーソンで補給後、湯船方面か、
或いはショートカットで犬打峠超え宇治田原へかと迷ったが
あの激坂登る気になれず、府道5号線を湯船信楽方面へ距離狙い

しかし森林公園まで到達する前で、
萎え気味のハートが307号ショートカットコースを選択、協和GC看板左折

307号右折して朝宮経て422号を北上、取敢えず立木観音方面目指す

ぐるっと大津経由で帰るか、
外畑から天ヶ瀬ダム方面か、
猿丸神社経由の宇治田原方面か、
立木観音手前の、その時の調子で決めることにする

422号は下り基調なので、身体どんどん冷えていく
サイコンもセンサー側の電池切れか信号受信していない模様

で現在時刻のみの表示

立木観音近くの大石で考えることもなく、
帰途は一番早くすんなりのコースに決定

天ヶ瀬ダムから宇治川沿い西に向かって伏見まで帰る

久しぶりに夜中に足攣って、目覚める

日々継続が大切。

                             大東寝具工業/大東利幸
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE