English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業
 

社長ブログ

素敵なキャンパスライフ

昨日、30年前に通った中学高校の大同窓会が開催されるというので
久しぶりに母校へ行ってきた

通ってた当時は、学校やったのが
ナイスルッキング 今や立派に、キャンパスと呼びたい 

思う存分、暴れても安心 昼寝に最高の人工芝のグラウンド
冬に放り込まれても安心の室内プール
ようけあるテニスコートに、
今日の体育の授業はどこであんのや、と迷うほどのグラウンド
これまた人工芝びっしりの体育館下の広々ピロティ
どつかれる雰囲気など微塵もない、明るく清潔な体育館教員室

、、どれも、フィジカル系やが

来年は創立60周年らしく
新しい校舎なんぞも竣工予定

その上、当時、男子校だったのが
10年ほど前に共学化の波に呑まれ
部活のためか、素敵なキャンパスのあちこちにおるジョシ生徒に違和感感じる

落ち着かんし、なんか、ぎくしゃくする

しゃーないので
素敵なキャンパス、秋空の下でビールでも
と思うが、どこの出店にもアルコール類なし

数年前の催しで問題がおきて、アルコール厳禁になったらしい

よー考えんでも、ここは神聖な学びの場、

アルコールなぞ

もっての他と言えば、当然至極


しゃーないので、悪友二人でキャンパスあちこち巡る
気づけば、小雨の中、ぐるぐる3周ほど

しかし、久しぶりに再会の同級生とか先輩とか先生方
これが醍醐味、やっぱり来た甲斐あった

実行委員の皆さん、どうもご苦労様です 次回は是非、アルコール解禁してね。

▼上海滞在記 つづき

「上海の素敵な朝の始まり チャイニーズ・ブレックファースト」

朝は、チャイニーズ・ブレックファースト・ブッフェ と思いきや

ホテルのレストランというより
食堂のサイドに並んでる料理が入っている筈の数々のシルバーの器具の中は、
開けても開けても、全部、空っぽ 

場所、まちごうたか と思うも

のそっと現れた、厨房着のお兄ちゃんに部屋番号きかれて、待つこと数分

上海朝食

どんと、出される 
大ぶりの茶碗の粥と、溢れんばかりのプレートからなる、朝めし

滞在の毎朝、同行の中国人通訳スタッフが

もう、こんなようけ食べれへんし とか 
豆乳だけでええし とか
二人で一皿でええし とか
四人で一皿でええし とか
五人で一皿でええし とか 
もう、何にも要らんし とか

何度言うても、言い方変えても、必ず、きっちりとこんだけ持ってくる
全々、言うこと聞いてくれへん

郷に入ったんで、郷に従いたかったが、、、ごちそうさま。

                                  大東寝具工業/大東利幸
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE