English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業

社長ブログ

あいちアートの森

雨を追いかけるようにして名古屋へ行ってきた

1月20日からのイベントのため
JR名古屋高島屋にお伺いした後、栄に移動

昨日からスタートしたアートイベント
あいちアートの森 ( www.aichiartnomori.com/ ) をのぞきに行く

あいちアートの森

美術作家であり名古屋芸術大学でも教鞭を執られている
扇千花先生の作品に触れるのが目的

先ずは、二ヶ所の会場のひとつへ

扇千花先生作品1

扇千花先生のひとつ目の出品作品

内装材がはつられたビルのフロアー全体に
漉いた和紙を使ったモビールの造形

微かに揺れる細長いかたちをした和紙片の中に入ると
空間というものを意識し、時間感覚がゆったり大きく感じれられる

窓ガラスの向こうのビル街の借景が面白い、そこに現実感をある

そして、お目当ての作品が展示されている
もうひとつの会場へ

あいちアートの森ギャラリー

何やら、大工仕事的造作物

あいちアートの森2

近づくと

扇千花先生作品3

お茶室のにじり口のような開口部があり

扇千花先生作品4

”靴をぬいでお上がりください。”というプレート

扇千花先生作品5

入ると 不思議な空間がひろがる

扇千花先生作品6

淡くて白い空間
天井からの柔らかな光に包まれる

柔らかな壁、そしてふわっとした足元

今回、大東寝具工業は、
この作品のフロアー部分を作成させていただいた

一辺が1メートル、厚みが10センチの
正五角形と正六角形と正七角形の造形を作成し

扇先生が用意されたモコモコのテキスタイルでカバーリング

作成には、かなり苦労したが
こうして作品になって、そして触れて かなり感激

子供が入ると、きっと相当時間は出てこないな、、

会期は来年1月31日まで
多くの作家の作品が展示されています
あいちアートの森で現代アート、パフォーマンスに触れてみてください。

                           大東寝具工業/大東利幸
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE