English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業

社長ブログ

GLORIA

5月23日 爽快な一日となりそうな予感いっぱい、朝から東へ
車窓からは素晴らしい姿のフジヤマ。

繊研新聞社の2011 百貨店バイヤーズ賞授賞式に臨む

大東寝具工業の京和晒綿紗 KYO WAZARASHI MENSYA
リビング部門の特別賞を受賞させていただいた。

ファッションとリビング部門の日本を代表するメジャーブランドの皆さんと同席のなか

リビング部門の特別賞ということから

受賞は順番的に、たまたま、いや、ごく当然に五十数ブランドの最後の最後。

私的には、大取りを務めさせていただき誠に嬉しかった。

IMG_1109.jpg

IMG_1120.jpg

IMG_1689.JPG

このあとパーティーに参加 

本来なら授賞式後に動けるなら営業活動をしているところだけど

私的にはめずらしく、今回は予めパーティーで陽の高いうちからアルコールが入ることと断定し、

授賞式後の営業活動はしないこととして

宴の会場をはなれたあとは、会場最寄駅のとなり駅へ移動。

お目当ては東京都現代美術館のトーマス・デマンド展

IMG_1672.JPG

パシフィック・サンという作品に見入る大東寝具工業美術部のあぶらだ

IMG_1678.JPG

IMG_1680.JPG

作品ではなく南に面したステキな回廊。

常設展もみてまわって

IMG_1682.JPG


この後、やっぱり営業活動をしないと気が収まらない ので銀座に移動して顧客訪問。

締めくくりは、美術部あぶらだと
私との東京出張では、「誰もが必ず連れていかれる。」
と社内で囁かれているらしい焼き鳥屋さんへ、やっぱり行ってしまう。

この日、二度目の祝杯。
 

二日目は午前中、埼玉は熊谷のお客様 TANAKAJIMA様を訪問
せっかくということで、京和晒綿紗などの製品の勉強会ということでお話しさせていただく。
 

夕方には、日産自動車の製品企画、開発、デザインの中枢を担う厚木の日産テクニカルセンターで約束。

NISSAN × 大東寝具工業プロジェクトの行方は如何に。

朝から一日電車に揺られて移動 埼玉から厚木までは 遠い、、
だが、時間調整なし、ぴったりの時間に到着したのには我ながら驚き

欲出して、訪問先を増やさなくて本当によかった。

日産テクニカルセンター スケール大きく、素晴らしい事業所

エントランスまでのシャトルバスからの建物のガラス越しに
メルセデスCクラスやBMWX5などが視える 徹底的にバラバラにされるんだろう

そしてミーティングは非常に嬉しい内容となり、次回の訪問を約束。

帰り際、エントランスの縦の四つ目のグロリアのスーパー6が艶めかしく懐かしい 
母が六代目に乗っていたことがあったのを思い出す。

免許とりたての頃、よく、だまって車庫から乗り出したもんだ。

                                   大東寝具工業/大東利幸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE