English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業
 

社長ブログ

御香宮の獅子

地元の人たちは
ごこうのみや とか
ごこんさん とか呼んでいますが

氏神さんである
御香宮(ごこうぐう)さんのお祭りが終わりました

正式には御香宮神幸祭です

神輿も出ますが
祭りの最終日でもある12日の渡御日の朝
雄雌一対の獅子が各町内を周ります

一軒づつ家の前で舞ってくれて
子供は頭を噛んでもらいます

小さい頃は恐かったな

今年、伏見に戻ってきたので
長女も初めて獅子に噛んでもらうことが出来た

獅子の巡行は、
木挽町という町内の若い衆たちが担当
昔から威勢の良いお兄さんが多い町内です

うちの町内とは、えらい違い

久し振りに会う、巡行に参加している同級生たちは
既に舞い手は卒業、お酒の匂いをさせて
先導兼、取巻きの様相、貫禄出てます

それにしても、
その威勢の良さは昔とちっとも変わらない

うちの町内は、花傘も出さないし
大人しいもんです

なので、うちの長女
来年は、どこかの町内に入らせてもらって
花傘の参宮に参加するみたい

子供の頃の祭り最終日の朝、
通りの向うを見つめて
いつ獅子がやって来るかと
どきどきしながら待っていた

年に一回だけのわくわく感を
再び体験できるようになり幸せ。

              大東寝具工業/大東利幸
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE