English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業

睡眠生活

睡眠生活 - ダイエットとねむり(2)

睡眠生活 ‐ ダイエットとねむり(2)

 

前回の睡眠生活 - ダイエットとねむり(1)の答えです。

 

A.ダイエットとねむりは深い関係にあります。

 

なぜか?と申しますと...

睡眠不足になると、空腹感を増進させるホルモン「グレリン」が増加、逆に食職を抑えて代謝を促すホルモン「レプチン」が低下します。睡眠不足になる→ホルモン変化によって「食欲が増えて肥満になりやすい」のです。

 

ある調査によると、最も肥満度が低かった睡眠時間は「7時間~8時間」でした。ダイエットの効果がなかなか出ない方は、まず7時間~8時間の睡眠時間を確保してみてはいかがでしょうか?

 

睡眠健康指導士/柳

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • くつろぎの睡眠環境づくり 素家
  • ゲストの眠りを追求した 業務用寝具
  • 大東寝具からの睡眠環境のご提案 オンラインストア
  • 実際に睡眠環境をお試しいただける ねむりの蔵

スタッフからのお知らせ