English
ねむりとくつろぎで、健康に。大東寝具工業

徒然ブログ

暫くぶりのブログ

この時期になると、朝夕は少し温度が低く寝床の
ほっこリが、快適に感じられます。
寝苦しくての、睡眠不足も解消の時期。
寝具の機能の大事さは、気候その温度差で変わっていく。
快眠の為になにをどうすれば、35度前後の平体温を、
寝床に横になれば、32度に体温が下がり、副交感神経に
チェンジが、入眠のスタートです。
寝つきが悪い人は、まず体温をさげる工夫、軽く運動して熱を逃がす
少しの汗が体温を下げる。熱い目のお茶を飲むのもよし。
そんな体のための寝床。
吸湿も大事、体温の下がった体を適度な温度で包む、
そんな要求をクリアする寝具を含む、環境のセッテイング、
変わる季節のため、大東寝具工業は良い眠りを追求しての
寝床づくりをスタートします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE