社長ブログ

時間

| コメント(0) | トラックバック(0)

随分、ブログを書いてないな。という事をふいに思う。

昨日、タイムマネジメントの研修に参加して時間の使い方について学んできたのだけれど
昨日の今日ということもあるのだろう、ブランクにしていた時間について気になったのかも知れない。

なので、2年以上も書いてないブログの事を思い出したのかも。と思いながら。

2007年以前に書いたブログは、どこかへ消滅してしまったみたい。
ゆっくり探したら見つかるだろう。

2001年に楽天市場に出店したこともあって、楽天ブログを使わざるを得なかったけど
今は楽天店からもリンクを切ってしまったブログがまだネット上に残っている。

タイトルはねざめの落書き

2008年からは社長ブログというタイトルで自社のサイトでも更新をしてきたのけれど
途中から、段々と書くという気持ちにゆとりが無くなってきたのだと、
2010年くらいからの自分の状況想い出す。

そして、気づけば、今の自分がある。時間の中で生きてるんだ。

色々なものやこと、そしてまわりの人に感謝したい。有難うございます。

                                 大東利幸

日中、元気ですか!?

今、子どもたちの眠りをテーマにした読本を編纂しています。

先日、滋賀医科大学睡眠学講座教授で日本睡眠教育機構理事長の宮崎総一郎先生とのお話しの中で
日本人の睡眠環境を良くするための取組の第一弾として、
先ずはお母さんたちに子どもたちの睡眠についてもっと知ってもらって、
良くしていただけるようにしよう。

ということでお母さんのための子どもの睡眠読本をつくることになりました。

現在、宮崎先生のご指導と監修の下、
先生のところで学ばせていただいた社内の睡眠健康指導士でもあるスタッフたちとで
カタチにしているところです。

IMG_2490.JPG (2).JPG

あまり欲張らずテーマを絞った内容で、楽しく、「あっ、そうなのね。」っていう感じで、
子どもたちの大切な眠りについて理解していただいて
お子さんと、そしてお母さんご自身の眠りに加えてご家族の睡眠環境の改善につながるものにしようと
思いっきり頭の汗を流しながら、編纂しています。

特に中心で奮闘してくれてるメンバーが頑張ってねじり鉢巻き状態の毎日です。
メインの普段の仕事からサブの仕事まで多種多様なアジェンダがありますので。

そして、ようやく素案がカタチになってきました。

宮崎先生からは、早くしないと意味ないよ!と発破をかけられながら、更に汗をかいて
9月初旬完成を目指しています。

できあがりまで、楽しみにしていてくださいね。
 

それにしても暑いなぁ。 日中元気とは言え、自転車遠出は、涼しい山間部まで持たないよ。

                                  大東寝具工業/大東利幸

 

「日中、元気ですか!?」 睡眠とは:日中、より良く活動するためのものです。

ここ数日の間に、かなり頑張っていらっしゃる(自分比)30歳台のベンチャー企業経営者、
4人とお会いする機会を得た。

自分基準でこれほどまでの経営者4人とたてつづけに
お会いしたことに感動せざるを得ないほど
舌の上にからまりとろけるスティッキー・トフィーのように濃密な1週間。

1025.JPG

みんな自然体なんだけど顔つき違うし、
お話しすると引き込まれるし
相手はそう思ってなくとも、こちらとしては一緒に何かやりたくなるし、
そして本当に応援したくなるのよね。

三桁は足りないんだけど。
と言ってエンジェルになりたい気分

自分が30歳台の時は体力で勝負するしか能が無かったなぁ、と。
今でも、その傾向を大いに引きずり、頭と身体のギャップに違和感ばかり覚えるこの頃。

でも、こうして出会えるっていいなぁ。

                            大東寝具工業/大東利幸

かけだし寝具職人のまえかわ君
日々、成長中。

修練を重ね、手入れによるお布団づくり必須の技 かえし を習得

191.jpg

縫製ラインから仕上がった裏表になった生地側の上に、レイヤリングした わた素材や中芯素材を重ねのせ
いよいよ、生地側を表に返しながら中わた素材を内側にくるむ。かえしの作業へ

192.jpg

かえします

193.jpg

かえしてます
かえすと同時に重ねた素材がずれないように、かつ中わたを均等に隅々まで広げないといけません

194.jpg

これは、表面が凹凸のウレタンの芯素材タイプの敷布団になります。

195.jpg

196.jpg

IMG_0765.JPG

198.jpg

これで一枚が完成。全工程の半分前くらいのところです。
もう一枚、同じように仕立てて、次は特殊なミシンでこれら二枚を重ねて一枚の敷布団にします。

機械で中わたを入れるのではなく、一枚一枚手入れでつくるお布団は、寝心地も耐久性も違います。

199.jpg

是非、まえかわ君の敷布団をお試しください。
よろしければ、工場見学でまえかわ君の技もご覧いただけます。

ご要望があれば出張実演もいたします。メディア出演もOKです。

                  かけだし寝具職人まえかわ君 マネージャー/大東利幸

赤い星

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_0733.JPG

2011年の上海万博公式出展を機に、上海市内の百貨店での販売から
今年は成都の伊勢丹などでも販売させていただいてる京和晒綿紗

そろそろ商標のことが気になっていた。
いきなり、無断使用で訴えられたらたまりません。

スタッフが勉強してくれて、日本国内の商標申請は
自分たちで出願申請ができるようになり、今年も1件申請したばかりだが
中国となると話は別。

プロにお願いをして
昨年暮れに申請した中国での商標登録の受理書がようやくとどいた。

赤い星のスタンプがいかにもの感じ。

まだ、その権利を有した訳ではないが、これで心配が和らいだ。
でも、何でもありの国でこれくらいで安心してちゃだめですけど。

本当は、こんなことおかしな話なんだけどね。

                      大東寝具工業/大東利幸

テレビ取材

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日の日産自動車での取材に引続き、今日は当社にテレビ東京の取材クルーにお越しいただきました。

DSC_6645.JPG

DSC_6563.JPG

face3.jpg

ディレクターさんのインタビューには、幾度どなく口が廻らず、かんでしまい
何度も撮り直し、、

そのくせ
終ってから、あぁ言えば良かった。こう言えば良かった。

と、いつものように
その時には思いもしなった素晴らしい?コメントが次から次へと湧いてくる。

あとは、これまたいつものように
素晴らしい編集作業に期待するのみ。

オンエアは3月26日、来週火曜日のワールドビジネスサテライトで。 

check it out !

足袋

| コメント(0) | トラックバック(0)

SOU・SOUさんから
たのんであった新しい足袋がやってきた。

IMG_0251.JPG

今までのは、会社の上履きとして4年間履きたおして
かなり可愛そうなくたくた具合。

身だしなみという点では、大いに失格。

今回は違うテキスタイルにしようと思いつつ
昨年末から迷ったあげく
結局、いつもと同じ SO-SU-U 柄で

コハゼを〆ると、足元がきりりとします。

嬉しい、買い物ができた。

SOU・SOU net shop の皆さん、今回もありがとうございます。

                           大東寝具工業/大東利幸

差し入れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

京野菜スィーツ Flavor's の伴社長がご来店。

嬉しい差し入れをいただきました。

社内ジョシの目がランラン

IMG_0227.JPG

いただいたのは、堀川ごぼうのプリン
フェイスブックページに載ってた新作だ、嬉しい。

柳馬場錦上ルのFlavor's本店と、
明日22日までならJR大阪三越伊勢丹でも限定販売されています。

又、新しいところでは、
NHK『嵐の明日に架ける旅』で松潤の取材を受けたり。
羨ましいかぎりの頑張り振り。

伴社長 ありがとうございます!

                       大東寝具工業/大東利幸

こんな感じ

| コメント(0) | トラックバック(0)

休日の縫製工場を訪問して打合せ

澄み切った空気の中で、しんと静まり返った縫製場

時間がとまったような、この空間が大好き。

IMG_0220.JPG

目的は、新しい製品についての意見交換と打合せ

兎に角、プロトタイプの完成を目指す。

お天気の話から始まって、試作サンプルを前にしての本題へ

「じゃ、やりましょか。」

「これなんやけど。こういうときに、こんな感じで使ってもらえるようにしたいのと、、」

「そう考えると、ここをこうして、こう仕上て、、こんな感じに、、」

「そうすると、ここがこんな感じになるので、まずいよね、、、」

「それは、使いにくいなぁ。あかんなぁ。」

「じゃぁ、こんな感じに、こう縫ったら、どうかしら。」

「それは、ミシンのセッティングが難しいなぁ、、、そうか新しいミシンがいるなぁ、、」

「それに、ここの留めをどうするかも考えた方がいいよ。」

「それ、いるかなぁ、、逆に、こんな感じの方が良いのじゃない?」

"こんな感じ"という簡単に表現できる、しかし曖昧な言い回し連発の2時間。
そんな感じでなんとか方向性を見出す。

次はパターン化するときにみえてくる問題の対処をしながら実物の縫製へ。

以降、これらの繰り返しを何度か行う。


こちらでは、生地の延反と裁断

IMG_0218.JPG

週明け一番にかかる縫製のために、前工程の延反と裁断は休日返上。

奥にみえる白いのが生地、これを延反機で製品の型に合せて広げ、たたみ重ねて裁断を行う。

手前は、裁断型。所謂、製品のパーツ図面。

延反機でたたみ重ねた生地の上に、これをセットして。描かれているパーツを切りだしていく。

描かれているのは、色々な形をしたパーツ群。縫製されて完成すると、あるホームウェアになる。

生地のくせを配慮して、生地ロスの無駄を少なく、効率良く裁断するための配置。


職人技が光る。
 

ここには、”こんな感じ”という曖昧さは既にない。

"こんな感じ"だけでは、今どきのものづくりによる製品は完成しない。

ものづくりのスタートの"こんな感じ"をカタチにするのが職人の腕と技。

昔は、"こんな感じ"という表現だけで、ものづくりできるマイスターが沢山いた。

新しい職人像の探究と、なり手の発掘と養成は両輪の輪で、待ったなし。


喜んでいただける製品が出来ますように。


”こんな感じ"で、冷たい空気がキュンとした縫製工場での打合せを終える。

                                 大東寝具工業/大東利幸

Doki Doki 新作

| コメント(0) | トラックバック(0)

来月のギフトショーに合わせて作成していた楢のテーブルタイプの什器が

大東寝具工業の木工家具製作部 Doki Doki から仕上がってきた。

今回は国際見本市の展示会場で製品アイテムを展示する什器の役割を果すが

一般のご家庭でお使いいただくテーブルとして、Doki Doki の新作家具のラインナップともなる。

IMG_0212.JPG

今回は、ビッグサイトの展示ブースで
ガーゼのホームリネン 京和晒綿紗シリーズの素材感を表現するための什器。

極々シンプルなつくりは、大小、高低ちがい合わせて計4台

運送便での会場搬入するか、自社便で東京ビッグサイト入りするか迷うところ。

展示の主役である京和晒綿紗シリーズの新企画、新製品は
本番まで残り3週間なのに、未だ未完成

お客様への案内状も本日用意できたばかり、、、

時間に追われるのは、いつものこと。

最終的に間に合わせてしまう癖がついて、
いつもギリギリまで慌ただしい。

きっと、どちらにしたって、慌ただしいのだけど。

                                大東寝具工業/大東利幸

カテゴリ

アーカイブ